郊外の未舗装路 第6回サイゴンバイク 55km

10/02/2018

2018年2月10日に、ホーチミン市西部をぐるっとひと回り。時計回りに回りました。

今回のお目当ては市の郊外の未舗装路。時計の表現でいうと9時から11時のところです。Vinh Loc Bというところからテーマパークのテーマというところまで緩やかな弧になっている道が未舗装路。
この区域をGoogle Mapで衛星写真で見れば分かりますが、ここはちょうど市域が実質的に途切れるところになります。都会が途切れて田舎になるところってみなさん興味津々だと思うのですよね。都心は世界中どの町本書い。田舎も田舎。でも郊外とその境目は国によって違うし、その国の文化の本質が出ると思う。だから皆さんも大好きであろうと思います。そうではないかもしれないですが私は好きです。

どんなところかというとこんなところ。上の写真のVinh Loc Bという文字のちょうどVの時のあたりです。舗装以外は典型的なホーチミン市の郊外のパーツなのだけど、未舗装路のおかげでぐっと田舎な感じになります。
こういう道をクロスバイクで走るのは楽しいものです。クロスバイクもどきですけど。

この道は北に上がっていくについれてどんどんと田舎度合いが増していきます。子供が走り回り犬が吠えて、もうすっかりホーチミン市の内部と思えない雰囲気になってきました。やはりここは本質的にはメコンデルタの一部ですね。

帰りの「ホクモン」て書いてあるところから「ホーチミン」のチの字のところの道。時計でいうと2時ぐらいです。2018年2月10日はテトの1週間前なのでおめでたい花がたくさん売ってあります。この道路だけというわけではなく街のちょっと郊外の太めの道路に固まっているけど、この道路には特に多かった。これも郊外らしいと思います。

 

ランキングに参加中です。ポチッと応援よろしくお願いします!!