どこまでつづくぬかるみぞ 第4回サイゴンバイク67.9km

01/10/2017

市内部分は割愛。Vo Van Kietを使って1Aまで出ました。

第3回で未舗装路を走ってみたらけっこういい感じだった。
自転車にもいろいろな趣味嗜好があって、ダートが好きだという人も多い。私はといえばロードレーサー派であり、もっというとサイクリング派である。私にとっては自転車はあくまで旅行方法の一環であり、どこかからどこかまで行くというのには血圧が上がるほど興奮するが、同じコースをグルグル回るというのには食指が動かない。ジムのエアロバイクはやったことがない。
だから、ダートには今まで縁がなかった。コースを走るのは嫌だし、かといって山道を駆けるのもどうかと思う。

それは日本には未舗装路が山道か田んぼの畦道しかないからであって、こっちでは未舗装路はそれなりに残っている。市内にはないが、市の郊外では現役である。そこを走ってみたら意外と楽しかったというのが前回。それに味をしめて、今回はもっときつそうないかにもなダートに挑戦してみようと思う。なんとなく自分はロードレーサー派だと思ってたのはよろしくない。何事も比較検討である。

木漏れ日の下の愛車の勇姿。いちおうマウンテンバイクの形状はしています。なんちゃってだけど。

2017年10月1日。

昨日は台風のような雨で、初めて雨漏りした。一日中降って家から出られなかった。
今日は「台風一過の秋晴れ」という感じの天気。雨季も終わるのだと思う。

昨日はしょうがないから1日寝ていたら、体中が痛くなった。寝疲れ。我ながら年寄りくさい。
これではいかんと早朝から自転車。これはいい。気持ち良いぞ! と喜んだら、破裂音がして盛大に後輪がパンクした。
爽やかな秋晴れの朝に自転車を押して歩く。通りの全部がスプロケットとか売っている街で、ちくしょう目医者ばかりではないか、と思う。

ようやく市内から出てきて一休み。
なんかもう疲れた。いや最初から疲れてたか。
温泉に行きたい。

踏破後に振り返って撮影。こういう道路がずっと続く。

温泉の代わりにダートに突入。汗だくである。もはや似たようなものであると言えなくもないような気がしてきた。
距離が伸びない。ヒイヒイいいながら抜けていってもGPSでみると全然進んでいない。きついわこれ。

しかし今朝がたまで降っていたので、これでも午前中でかなり乾いたのだろう。パンクせずに数時間この道に早く突入していたらかなり悲惨だっただろう。
パンクしたということは元々タイヤやチューブが劣化していたのだろうし、あんなところでパンクしたらほんとうに討匪行だった。いんげんなにがいいか悪いか分からないものである。

ランキングに参加中です。ポチッと応援よろしくお願いします!!