ビットコインをベトナムホーチミンのATMで購入してみたらレシート用紙切れでレシートが出てこなかったから結局ATM手数料がいくらだったのかもわからずじまいだったよ。

IMG_0804.JPG

ビットコインのATMは、ニューワールドサイゴンホテルから歩いて5分ぐらいにある「Italiani’s Homemade Pizza」の店内にありました。外からの目印はBitcoinの「B」のアイコン。

ドアを開けると、真正面にATMが見えるので直ぐにわかりました。お昼過ぎでしたが店内は従業員2名だけでツカツカと入っていって「ビットコインのATM使うよ」っていうと、「あぁ〜」ってな感じです。当然、ATM利用者もいませんでしたので待つこともありませんでした。

IMG_0805.JPG

ATMをEnglishモードに切り替えた最初の画面。

1BTC=50186kVND 日本円にすると25万円ぐらい。

IMG_0806.JPG

画面に従って操作を進めると、

1)SMSにPINコードを送るので携帯番号を入れろって指示。
 「+」とか入力できないので、ベトナムでの携帯電話が必要ですね。
2)ウォレット(Wallet)を持っているかを聞かれる。
 持ってない場合は、本来ペーパーウォレットが出て来るのだが、今回レシート用紙(リボン)の紙切れで、ウォレットへのBuyしかできなかった。
3)ウォレットのQRコードをスキャナーにかざしす。
 ※BTCのQRコードです。
4)ベトナムドンをATMの入金口に入れる。今回はお試しなので100kVND(約500円)
 ※ATMでの上限あり、上限以上入金する場合は身分証明証が必要。

ここまでの操作をすると、上の写真の画面までくるので、「I’m Done」 で完了。
レシートのプリントを待っていたが全然出てこないので、お店に店員に聞いてみると「たぶんレシート用紙がないからよ。今は交換できる人もいないわ」だってさ。

自分のウォレットを確認したら、1分も立たない内に入金を確認しましたが、実際に入金されているBTCを確認したら37%近く「I’m Done」の画面に表示されている金額より少ない。

レシートが出てこなかったから、いくら手数料だったのかわからずじまい。
デポジットされるまでのレートの変動なのか、手数料なのか・・・。

こういう時に日本ってシステムがしっかりしているよねとつくづく思う。。。

こんな記事を書いているけど世間ではビットコイン8月1日問題ってやつで大騒動のようですね。
まあ200kVNDしかBTCにしていないので、そのまま放置でもいいかなーとか思っていますが、とても読みやすく8月1日問題を解説してくれているサイトを読んでいてアルトコインに勉強がてら変えてみようかと思います。
今ビットコインに起こってること(仮想通貨?儲かるのか? by BK)

ランキングに参加中です。ポチッと応援よろしくお願いします!!