ホーチミンで痛風!困った!!続き

IMG_0516.JPG

ドラッグストアで購入してきました。ドラッグストアでは事前に以下の薬のメモを持っていきました。

◆プロベネシド:Probenecid 500mg
(尿への尿酸の排泄を促進する)
◆アロプリノール:Allopurinol 300mg
(尿酸が体内でつくられるのを抑制する)
◆コルヒチン:Colchicine 1mg
(痛風発作の緩解および予防)
◆ボルタレン:Voltaren SR 75mg
(NSAIDs 非ステロイド性抗炎症薬)

前回ブログに書いた通りでコルヒチン、ボルタレンはドラックストアに置いてましたが、プロベネシドは常備していませんでした。

Voltaren SR 75mgが100錠入り(1回1錠 )で670kVND、Colchicine 1mg が60錠入り(1回1錠 )で68kVND、Allopurinol 300mgが20錠入り(1回1錠 )で12.4kVNDでした。

全部箱買いしましたが、日本円で総額4,000円ぐらいです。
最初ドラッグストアでは、高いなと思いましたがよくよくボルタレンの錠剤の数をみると100錠なので、1錠35円ぐらいですかね。コルヒチン、アロプリノールに至っては1錠3円〜5円程度です。激安!超激安!

今回はベトナムホーチミンでの価格がわからなかったので、とりあえずの1BOX買いをしましたが、特にボルタレンは消費期限のこともあるので1Sheet買いで良かったなと少し後悔。

ベトナムに観光旅行で来られた日本人でも処方箋やパスポートは不要ですので、急な偏頭痛や生理痛などがあって鎮痛剤をもっていなくても1錠単位(1Tablet35円)で購入できます。※もしかすると1錠単位だともう少し高いかもしれません。

日本で販売されているものしか無理!!って方は、日本から持参しましょう。

ランキングに参加中です。ポチッと応援よろしくお願いします!!