在越歴の長い日本人との交流

30/05/2017

以前、Barで知り合ったベトナムで製造加工業をやっている工場長の方と知り合ったので、その方と一緒に同じBarへ。

その方はもう5年ぐらいベトナムに在住しているので、色々な話がきければと思ったのと、面白そうな人だなと思ったのでお誘いしてみました。

免許証を自分で切り替えに行った時の話では、僕の方法がホーチミンでは安く済む方法だということがわかってお互いに良い情報交換になったりと、長く住んでいても言葉の壁とかの問題で、どこが安いとかの情報が入りにくいことも良く分かっていい経験になりました。

ちなみに免許証は、3ヶ月以上のVISAがあればとれるのですが、南部の方では、ホーチミン市だけだったりするようです。他の省に行くと取れなかったりすることもあるようです。また、免許証の翻訳も1区のホーチミン市区役所で行なったほうが安いようです。その彼は200k₫支払ったと言ってました。

ベトナム人との交流も大事ですが、日本人との交流も自分が行なった事の答え合わせが出来るので、非常に大事だと思いました。

Barには、他の日本人の方も多く、知り合って2回目の彼に色々な人をご紹介頂き、みんな気さくでいろんなこと教えてくれるのでためになります。
たぶん、日本人街ではない所のBarなので個人で遊びに来ている人が多いので、そういう雰囲気が自然とでるのかもしれません。

大阪の北新地で僕もバーを一軒やっているのでわかりますが、マスターの人柄なんだと思います。

その日はマスターの誕生日だったようで、お客様からのいただき物でマスターは酩酊しており、マスターと仲の良い47歳のアメリカ人に中指を立てて「F●ck You 〜」と連呼していましたが、その後、マスター大丈夫だったか少々心配です・・・。




ランキングに参加中です。ポチッと応援よろしくお願いします!!